blueblue

写真撮ったり絵描いたり

顧客視点を身につけることが大事

 最近読んだ本めも

 

kindle Unlimited を一回無料期間で終了したんですが、

読んで見たい本があって、買うよりお得だったので再登録しました。

 

読み放題とか、見放題ってなんとか元とろうと必死になってしまうから、

まあまたそのうちさらっと解約するかもしれませんが。。。

ひとまず、今月はこのまま恩恵にあずかろうと思います。

 

そんな感じで、読んだ本。

Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話

Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話

 

 

<ハイライト>

・読者への情報提供を徹底すること

兎にも角にも読者視点に立つことが大事な訳で。

昨日、研修受けたんですが、そこでも顧客のことを考えろと再三言われてまいりました。

最近、永江一石さんの著書も初めて読んだのですが、やっぱり同じことが書いてあったのでタイムリーだなあと。

結局、独りよがりでやったって何にもならないんですよね。

市場があって、顧客があって、そこに対する目的を考えビジネスしなきゃ対価なんて支払われない。

 

・自分がいいと思ったものはとにかく真似る。

 自分の感性に合ったものだからすぐに理屈がわかる。

 だったら自分なりの考え方でそれを動かすこともできる。

はい、これ!すごいわかります。

自分は写真を撮ってるんですが、最近話題のカメラマンさんて自分の技術を公開してくださるんですよ。

今までは、こうやって撮ってるなんて秘密だったのに。

筆頭として、イルコ先生や、

 

www.ilkoallexandroff.com

 

浅岡省一先生。

sorryfull.blog8.fc2.com

 

 

このお二方の写真がめちゃくちゃに好きです。

光と影の使い方が美しい。

その撮り方を公開してくださっているんだから、そりゃあ機材は違えども真似たくもなるものです。

 

そうして、真似して撮るんですが、確かに”っぽい”ものは撮れる。

でもね、なんか納得いかなくなるんですよ。

もうひと工夫入れたい、だってこれはオリジナルではないから。

 

結局、真似してもどこかで自分の個性を出したくなるんです。

だって、真似してるだけじゃ勝てないから。

 

・更新しないメディアはただのゴミ。

その通り、ですね。。。。。。

ゴミばかりを構築してきたので痛い言葉です。。。

ゴミにならないよう気をつけます。